オールセラミック治療

オールセラミックスによる治療は大変審美性に優れております。オールセラミックの透明感

従来からあるメタルボンド冠(陶材焼付鋳造冠)にくらべて金属を使用しないことから透明感のある歯冠を作成することができます。透明度の高い作成物で特に歯茎に近い部分の透明感が従来の健康保険内であるレジン前装冠や健康保険外であるメタルボンド冠に比べても審美性に優れております。中心になるコア材料は人工ダイヤモンド(ジルコニア)を使用したものが近年のトレンドとなってきております。

オールセラミック処置

オールセラミック適応症

 

オールセラミック症例

 

 

 

 

ページのトップへ戻る